防音施工業者の選び方

マンションの防音工事費用は100万円?200万円?

ここでは、失敗しない防音工事業者の選び方をお教えしていきます。

1.遠慮なくどんどん質問する
最初の相談時や現地調査の際は、わからない点はとにかく恥ずかしがらずにどんどん質問することが秘訣です。またこちらからの要望も遠慮せずにきちんと伝えることが大切です。
きちんとした業者ならどんな質問・要望も丁寧に応えてくれるはずですし、顧客対応の良し悪しもそこで判断ができます。

2.事前調査をしっかりする業者
遮音・防音性能はどの家も同じように効果があるわけではありません。特にオーダー施工の場合は建物の構造や間取り、周囲の騒音などあらゆる環境をしっかり調査した上でないと設計ができません。
何も調べないでいきなり防音工事に入ることは絶対ありませんので、業者を選ぶ際は事前調査をしっかりやってくれる会社を選びましょう。

3.防音工事専門業者である
建築工事と防音工事は違います。建築業者でも防音工事を請け負っていることもあるかもしれませんが、防音材を施す程度しかやらないのでは何の意味もありません。
防音についてはやはり実績のある防音工事専門業者に依頼しましょう。

4.要望をきちんと理解し、提案してくれる
信頼できる施工業者であれば、そうしたことをきちんと理解した上で専門的な立場から提案・説明してくれるはずです。要望を全く受け入れてくれなかったり、工事が難しい場合になぜなのか理由をきちんと説明してくれない場合は注意が必要です。

こんな選び方をすると危険!

1.最寄りの工務店に頼む
防音工事には専門知識や高度な技術が必要です。近所の工務店ではそのノウハウを持ち合わせていない可能性があります。

2.住宅メーカーからの紹介
住宅メーカーからの紹介なら、しがらみも人間関係もなくて安心とは言い切れません。
そこは紹介してもらった会社との間にビジネスが発生するからです。仕事内容はしっかりしていても、紹介元への紹介手数料などが上乗せになってコスト高になる可能性があります。

3.見積を一社しかとらない
見積を複数からとるのは基本中の基本です。一社だけでは、金額だけでなく対応の良し悪しや、技術力など他との比較ができないですし、値段交渉もできません。
どんなに相手の印象がよくても、しっかり合い見積もりをしていることを伝えた上で比較検討するように心がけるようにしましょう。

防音工事の費用比較サイト